平和文化
平和文化 〒113-0033 東京都文京区本郷2-23-3
TEL.03-3812-8618 FAX.03-3812-7105
TOP-修学旅行・フィールドワークインデックスページへ購入案内ページへ出版リストページへ平和・国際教育研究会ページへリンクページへ
学び・調べ・考えよう  修学旅行ハンドブック [沖縄] [広島] [長崎] [東京] [北海道] [韓国] [京都] [中国]
学び・調べ・考えよう  フィールドワーク [第五福竜丸展示館] [日本軍「慰安婦」] [松代大本営] [陸軍登戸研究所]
 [日吉・帝国海軍大地下壕] [浅川地下壕] [靖国神社・遊就館] [花岡事件] [群馬の戦争遺跡] [東京大空襲]

内容紹介

表紙写真

学び・調べ・考えよう
北海道 修学旅行ハンドブック

平和・国際教育研究会
ISBN4-89488-014-8
定価本体600円+税

中身28、29ページ
編者のことば

 「その昔この広い北海道は、私たちの先祖の自由な天地でありました」(知里幸恵『アイヌ神謡集』)。
 蝦夷地が北海道とよばれて130年になります。先住民族アイヌにとっては、「旧土人」とさげすまれ、差別と収奪、迫害の歴史でした。また、未開の原野にいどんだ先人たちの開拓の歴史は、ドラマのように美しいものではありませんでした。十五年戦争の時代、強制連行された朝鮮人・中国人労働者にとっては「生キテ再ビ帰レヌ地」、それが北海道の実像でした。
 戦後の北海道は大きく変わりました。戦中・戦後の混乱期をくぐりぬけ、新しい時代の生き方をとりもどした北海道に、無計画な開発政策がもちこまれました。その政策は美しい北海道を傷つけ、その傷口を農漁村、原野にまで広げています。この無謀な計画に、「豊かな自然を守ろう」という住民の声が高まり、いま道内各地で草の根の運動が広がっています。
 また、地域の活性化に若者もたち上がっています。中・高校生たちがはじめた雪像づくりは、50年後のいま、200万人の観光客を迎える「雪まつり」に発展し、「流氷祭り」や「氷雪祭り」も各地に広がっています。北大の学生がはじめた札幌の「YOSAKOIソーラン祭り」も全国的な広がりをみせています。しかし、次第に商業化し、変質していく祭りに、若者たちは「これでいいのだろうか」と考えはじめ、平和を乱す最近の動きにも敏感に反応しています。
 本書を通して、北の大地・北海道について考えてみましょう。


もくじ(概略)

第1章北海道の自然と歴史・文学

1. 北の大地・北海道の自然
2. 北海道の歴史
(1)原始・古代から中世---先土器時代から縄文時代へ/続縄文時代から擦文時代へ/オホーツク文化/先住民アイヌと和人
(2)近世---松前藩の蝦夷地支配と場所請負制/ロシアの南下と幕府の直轄
(3)近代---明治政府の北海道開拓/アイヌの土地取り上げと「北海道旧土人保護法」

・コラム「アイヌの抵抗」

3. 北海道の文学
4. 北海道はおいしい

第2章北海道を歩こう

1. 道都・札幌を歩こう---「赤れんが」/北海道大学北方生物圏フィールド科学センター植物園・博物館など/大通公園とテレビ塔/時計台/札幌市資料館/中島公園/遠友夜学校/北海道大学/羊ヶ丘展望台/野幌森林公園/山頂からの眺めとスキー場/札幌周辺地図
2. 白老・二風谷でアイヌについて学ぼう---アイヌ民族博物館/萱野茂二風谷アイヌ資料館
3. 運河の街・小樽を歩こう---小樽運河沿い/「北のウォール街」周辺/小林多喜二文学碑/小樽市鰊御殿/小樽周辺地図
4. 欧米文化の玄関口・函館を歩こう---五稜郭と野外劇場/函館山と元町/北方民族資料館と高田屋嘉兵衛資料館/啄木の歌碑と立待岬/函館周辺地図

第3章もっと知ろう北海道

1. 先住民族・アイヌについて学ぼう---先住民族としてのアイヌ/アイヌの神々と信仰/アイヌ語のもつ意味/アイヌのことば/北海道の地名/アイヌの文学・うた・おどり・楽器/「アイヌ文化振興法」とその問題点

・コラム「知里幸恵と『アイヌ神謡集』
・コラム「先住民族の権利---国際法の発展をふまえて」
・コラム「ウィルタ・ゲンダーヌのこと」

2. 北海道開拓と自由・民主主義を求めた民衆の歴史
(1)北海道開拓をすすめた民衆の力---屯田兵と一般移民/囚人労働/タコ部屋労働/開拓の起爆剤となったニシン漁と漁業/農民の熱意とたたかいでつくった「日本の食糧基地」/朝鮮人・中国人の強制労働

・コラム「小林多喜二と『蟹工船』」

(2)民衆の生活向上、自由と民主主義を求める運動---北海道と自由民権運動/全国をはげました炭坑や評議会の労働者/小作制大農場・有島農場解放・農民組合/真実の教育をすすめた人びと/小樽高等商業学校の軍事教練反対運動

・コラム「歴史に学び、東アジアの未来を見つめる」

3. 北海道の「戦争と平和」---基地問題と北方領土問題
(1)北海道の戦争と基地問題---太平洋戦争と北海道/米海軍の北海道空襲と旧ソ連軍の樺太占領/米軍占領下の北海道と朝鮮戦争/自衛隊の配置と日米合同軍事演習/恵庭事件/長沼ナイキ基地訴訟と自衛隊違憲判決/矢臼別演習場と平和地主/日米軍事基地・北海道の現在
(2)北方領土問題について

北海道で学んだことをさらに発展させよう
参考・学習文献一覧


上へ
修学旅行ハンドブック [沖縄] [広島] [長崎] [東京] [北海道] [韓国] [京都] [中国] 
フィールドワーク [第五福竜丸展示館] [日本軍「慰安婦」] [松代大本営] [陸軍登戸研究所]
 [日吉・帝国海軍大地下壕] [浅川地下壕] [靖国神社・遊就館] [花岡事件] [群馬の戦争遺跡] [東京大空襲]

| TOP - 修学旅行・フィールドワーク| 購入案内 | 出版リスト | 平和・国際教育研究会 | リンク |
copyright(c)Heiwabunka.co,.ltd.Allright Reserved.